私は中学生の頃から「わきが」に悩まされてきました。
どんなによく洗っても、におい対策をしても一向に良くなることはありませんでした。
つねに匂いを気にしていて、夏場にわきを出すなんてことは出来ませんでした。
脱毛してしまえば、わきがも改善されるのではないかと思い脱毛もチャレンジしましたが効果はありませんでした。
色々と試してみましたが全敗で、もうどうにもならないと諦めていました。
あるとき、友人に打ち明けると、それって衣服に脇の匂いが染み付いているだけなのではないか、と言われました。
私は昔からよくチュニックを着ることが多くありました。
チュニックの素材だと一度汗が染み込んでしまうと中々匂いが取れないようです。
それを何度も着ていると当然、匂いは強くなってしまいます。
逆にTシャツなどの布の生地のほうが、汗を吸収しても洗えば簡単に匂いが取れるそうです。
でも、女である以上おしゃれも楽しみたいですし、チュニックを着ないという洗濯はできません。
昔から着ていたものは捨てて、チュニック素材の洋服を着た後の選択は消臭力のある洗剤を使い気を付けるようにしました。
すると、ずっと悩んでいたわきが匂いはかなりなくなりました。
脱毛をしたこともあるとは思いますが、においの原因は自分自身だけの問題ではなく、わきに触れているものにも注意が必要です。
自分の体臭だけが原因だと思わずに、洋服の洗う方法を見直すのも一つの方法です。

参考:わきが 原因

関連記事


    これからワキガ治療をしたいと思っている人も多いかと思います。 でも、同じワキガ治療をするにしてもできれば切らないワキガ治療を受けたいと思っている人が多いと思います。 そういう人におすすめのワキガの治療…